iPhone SDKの話題を書きたいなー

iPhones SDKの内容は、今のところその辺で話をしてはいけないことになっているので、当然このブログでも書きませんが、iPhone Programming Guideを見ていると、つい話たくなってしまうことがたくさんあります。特に、Appleの携帯デバイスのあり方についての考え方が伝わってくる部分を読むと、iPhoneがなぜこれほどまでに熱いのか、その理由がわかる気がします。後々、iPhone SDKがパブリックになったときにブログに書こうと思っています。

ところで、SDKの話をしてはいけないのは、まだbeta版だからという理由だと思っています。私は最近ドキュメントを読み始めたので、特にAPIの変更とかで困ったことは無いのですが、どうやら最初のbeta版のSDKから今までの間に、結構なAPIの変更があったらしいです。もし、最初のbeta版の解説とかをWEB上で流してしまったら、情報が錯綜してしまいますからね。

さて、最近この本が気になってしょうがないです。パソコンの本かつ600ページくらいのボリュームの割に、値段が4000円くらいと、パソコンの本にしては安いなと思ったりしています。

4873113636 ビューティフルコード
Andy Oram Greg Wilson 久野 禎子
オライリージャパン 2008-04-23

by G-Tools

コメント投稿