iPhoneはただのテンキー式キーボードではない

これって書いても大丈夫だろうか…写真まで公開されてるんだし大丈夫ですよね。

噂通り、iPhone 2.0には新しい日本語キーボードが搭載されるようですが、写真で見る限りは、携帯電話と同じ単なるテンキー式のキーボードに見えます。

この記事の下の方の写真でキーボードが見れます。
HSDPA対応の「iPhone 3G」、7月11日発売

しかし、実際は一般の携帯電話の入力方法とは異なります。例えば「あ」の部分に触れていると、上下左右に「い」「う」「え」「お」が表示されるのです。そして、その任意の文字に指をスライドさせて離すと文字を入力することができます。

この入力方法ならば、キーボードも大きいので打ち間違いも少なく、さらに打つ回数も激減するので、なかなか優れたキーボードを用意してきたな、と思います。ソフトウェアキーボードだからこそ実現できる入力方法ですね。

っていうか、結構このキーボード凄いんじゃないでしょうか。実際に触ってみたいですね。

コメント

  1. griffin-stewie より:

    >テンキー日本語入力
    そうなんですか!あのリアルフィードバックのないボタンを3回押しとかするのは入力ミスをしそうですのでいいですね。
    あれは増井さんの成果物なんでしょうかね?
    http://ja.wikipedia.org/wiki/増井俊之

    あのインターフェイスに似た物を前に勤務していた書店の検索機で使われていました。「あ」を押すとその横に「あいうえお」リストで表示する感じでした。
    よくある五十音全て表示されるものよりもケータイっぽい入力でもあり、階層化されることで目で探す範囲が狭まって結構使いやすかったです。

    iPhone欲しいですが、料金体系&WiFiRouterみたいなアプリが開発されるまでは手がでないです。けど、iPhoneアプリ開発にも興味があるので実機も欲しいし。
    時代に逆行してiPodTouchを買いそうですw

  2. OverTaker より:

    iPhoneビデオガイドの日本版が公開されたようです。文字入力に関して、詳しい説明がありました。基本的には、上で述べたような「あ」を押すと回りに表示されて、そこにスライドすると入力されるようですが、周りに「いうえお」が出てくる前に、上下左右に指を動かしても入力されるようなので、それなりに速く打てそうです。

    http://www.apple.com/jp/iphone/guidedtour/

    私もiPhone欲しいですが、月々9000円は厳しいです。未だに迷ってます。

コメント投稿