Appleのドキュメントは充実している

もちろん、日本でiPhoneが発売するとなれば、私がiPhone SDKに興味を持たないはずがありません。というわけで、ここ数日iPhone Programming Guideを読んだり、iPhone Application Tutorialを実践したりしています。

やはりAppleのドキュメントの多さには驚きますね。この前、ちょっとDirect Xのプログラミングをやろうと思ったのですが、結局MSDNだけじゃ初期化の流れがわからず、しょうがなく本を借りました。

Appleのドキュメントは、基本的なプログラミングができることを前提書かれていることが多いですが、逆に言うと、Macのことを知らなくても、プログラミングさえわかっていれば、容易に学習できることを意味します。iPhoneをきっかけに、Cocoaプログラマが増えるかもしれませんね。

コメント投稿