200

早いもので、この投稿でついに200件突破します。つい最近100件書いたと思ったら、あっという間ですね。このブログスペースでやらせていただいたのは去年の10月からですから、まだ1年経っていないことになります。原点に帰ってActiveBasicで1日どれくらいの割合で投稿してるのか計算してみました。

Dim firstDay = New DateTime(2006, 10, 3)
Dim lastDay = New DateTime(2007, 8, 7)

Dim span = lastDay - firstDay
Dim rate = (200 / span.Days) As Double
MessageBox(0, Str$(rate), span.Days.ToString() + "Days", MB_OK)

最初の投稿が2006/10/3で、今日が2007/8/7、308日間になりました。そして、1日あたり0.64….ですから、だいたい2(件)/3(日)の割合で投稿しているみたいです。正直ここまでブログを書くとは思っていなかったので、自分でも驚いていますが、この原動力はどこから来るのでしょうね。

さて、上の短いコードですが、今のActiveBasicの状況がよく表れています。ToString()とStr$()が混ざっていたりするのは、Long型などの一部の方だけに対して、オブジェクトのような機能が備わっているためです。いずれ全ての基本型が対応する訳ですが、なんとも中途半端なコードです。また、DateTimeクラスを使っていとも簡単に計算していますが、それは私がDateTimeクラスを作ったので当たり前のことで、一般ユーザーが簡単にすぐに使えるかと言えば、また別の話です。DateTimeクラスの使い方をきちんとドキュメントに書いて、使用例も提示することで、初めてユーザーに浸透するでしょう。特に、DateTime同士の減算したときの動作は、たとえプログラミングに慣れている人でも、ドキュメントを注意深く読まなくてはいけないところです。DateTimeで減算をするとTimeSpanクラスになります。

このように、徐々にできている便利なクラスを使用することが出来ますが、かなり中途半端なので、それなりにライブラリ事情に詳しい人でないと使うことは難しいのが現状です。

久しぶりにActiveBasicの話になりましたが、こんな感じでこれからもブログを続けていけたらいいなと思います。ちなみに、ブログをすべてエクスポートしても888KBにしかなりませんでした。やはり文字は最も効率の良い情報ですね。人間の一番の発明は文字や言葉といわれたりするのもうなずけます。

コメント投稿