ffmpegの再配布について

以前、nConverterというソフトを作ってとりあえずリリースしましたが、その後、自分が使わないので放置し続けていて、OS X 10.6 でうまく動作しない状態でした。

最近なんとなく気が向いたので、うまく動かない部分を修正していっているのですが、主な修正箇所は NSCollectionView がうまく表示されないという謎な箇所でした。ログに unlockfocusなんとか と出るだけで、かなり謎でしたが、NSCollectionViewItem の View に乗っている NSImageView の中の NSProgressIndicator が原因でした。結局何をしても NSProgressIndicator が邪魔するようだったので、あまり必要もないので削除して対処しました。

ついでに動画の変換もうまくいかなかったので、原因を調査していると、どうやらmovtowavに変なバグがあって、どうしてもうまく動きませんでした。movtowavを配っていたサイトもなくなってしまったので、ffmpegのみでエンコードできないかと試すと、最新のffmpegなら十分エンコードできそうでした。(以前のffmpegはffmpegXのffmpegを使っていました)

そこで、ffmpegのみでエンコードできるように改良して、とりあえず修正は完了したのですが、ここで大きな問題が発生しました。

iPhone用の動画はmp4でh264/AACなのですが、この音声コーデックのAACエンコーダであるlibfaacを付けてffmpegをビルドすると、ライセンス上 ffmpeg を再配布できなくなってしまい、nConverterに同梱できなくなってしまうのです。

ffmpegはユーザーにビルドしてもらうという手もありますが、それはなかなか敷居が高く、しかもバージョンによってオプションの指定が変わったりもするので、そうするのは難しいです。

そんなわけで、せっかく修正したものを、どうやってリリースしようか迷っています。

コメント投稿