Macに慣れてきました

慣れてきたというか、そういうレベルではない気がします。

今日、やっとWindowsPCが家族共用スペースに帰ってきたので、割と自由にいじれるようになりました。久しぶりにいろいろ同時進行しながらコーディングや実験など、いろいろやってみたものの、違和感が耐えませんでした。

どうやら、しばらくWindowsを軽くしかいじっていなかったためか、ついにMacではなくWindowsの操作に違和感が出てくるようになってしまったのです。具体的にどういう場合かと言えば、はじめに気になったのは描画のスピードです。

IE自体の重さはまだ気にならない方ですが、重いページを表示したときのスクロールが最悪です。特にtracのタイムラインのところの描画が汚過ぎてスクロールしながら見れたものじゃありません。なぜかVista入れたい気分になりました。IE7+Vistaならちょっとは早くなっているかという期待です。

そしてもう一つ、意外とイライラしたのがExposéがないこと。デスクトップを表示するのに手間はかかるし、ウィンドウ切り替えはタスクバーにたくさんあり過ぎて探しにくいし、何よりも、どのウィンドウに何があるのか切り替えてみてからじゃないとわからない。裏で曲のエンコードしていたせいもあり、描画スピードが最悪で、切り替えるたびに数秒くらい待っている気分です。これでもまた、Vistaでは描画スピードが改善されていることを期待して、Vistaを入れたい気分にさせます。

あとは、なぜかウィンドウの最大化することに違和感を覚え、最大化せずに、適当な大きさで作業するようになりました。

というわけで、Vistaを本格的にいじったことはありませんが、Vista=TigerっていうAppleの宣伝も、あながち間違いではないと思いました。これはLeoperdのVista2.0にも期待できるかもしれませんね。開発遅れてそうな雰囲気ではありますが…

コメント

  1. 山本 より:

    Tracを見るにはFireFoxが最適ですよ。と、フツーな意見を言ってみました。

  2. tak より:

    こんなところで言うのもナンですが…
    IE6 だと山本さんのブログのレイアウトが崩れます。

  3. 山本 より:

    > こんなところで言うのもナンですが…
    > IE6 だと山本さんのブログのレイアウトが崩れます。

    おっっ。直しておきます。

  4. OverTaker より:

    >>Tracを見るにはFireFoxが最適ですよ。と、フツーな意見を言ってみました。
    まあ、ふつーですね。FireFoxはインストールしたことがあったような気がしたんですけど、見つからなかったので、代わりにOperaで見てみました。特に問題なく、IEより描画スピードもだいぶ速いので、とりあえずOperaを使ってみることにします。

コメント投稿